温泉の種類をいくつか紹介します

温泉にはいくつか種類がありまして、その効能などを知って入浴すると、いろいろな効果を得られます。
参考までに記しますから、自分の欲する効果の得られるものを利用して下さい。
まず、単純泉があります。
これは、治療効果が医学的には薄いので、単純という補助名称がつけられているのです。
その特徴となるのは、濁り・鉄臭さなどのあるものと、それぞれ違いのある場合もあります。
その中には、知名度の高い単純泉もあるようです。
次に、炭酸泉があります。
二酸化炭素泉のことで、湯の温度が低くても身体が温まります。
効果面では、毛細血管を広げる・全身の血流促進・血圧を下げる効果があるのです。
血圧の高い人へは、おススメでしょう。
しかし、わが国には少ない泉質ですから、旅費が高くつくかも知れません。
そして、重曹線があります。
これは、肌がしっとりとなる効果のあるもので、皮膚病の人へおススメです。
また、入浴後は、冷の湯と呼ばれてるだけあり、冷涼感があります。
肌の病気で悩まされてる人は、利用してみて下さい。

check

池袋で賃貸を探す